スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年グーグルページランクのメジャー更新について

今回はグーグルページランクの最近の動向。
これについて書いていきます。

2013年の最初のグーグルページランクの
メジャー更新は2月6日前後にあったようです。

Twitter上では結構厳しい判定が多かったという
つぶやきが比較的多くみられました。

また4から3に下落することはgoogleの被リンク数判定で
左右される可能性がある範囲の下落です。

ただ今回はペナルティで0に落とされたところも
かなり多かったようです。

ちなみに管理しているWEBサイトでは下落はなく
現状維持または予想外に伸びたところが多かったです。

やはりフレッシュな被リンクをきちんと供給していると
かなりページランクが上ブレした印象です。

かなり複数のWEBサイトを運営しているので
一部で1月15日前後に今回の更新の前に
変動していることも確認していました。

とりあえず言いたかったのは
最近のグーグルページランクはフレッシュな
被リンクをきちんとつけていきましょう!
…ってコトです。

では。

スポンサーサイト

THEモバイルSEO

前回はドメインエイジの話でしたが
今回はモバイルSEOのドンズバな
お話を書いてみようとおもいます。

モバイルSEOというキーワード以外の
キーワードで検索エンジン上位化を
しているキーワードが複数あります。

その中での面白い動きがあるので
参考までに書いてみようとおもいます。

まずヤフーではPC版では基本5位以内です。
ただし不安定なヤフーだけに3ページ目に
吹き飛ばされたりもしました…。
ちなみにグーグルと同じ結果が出る頻度が
高くなっているので以後参考になりません。

つぎにヤフーモバイルでは圏外です。
そもそもヤフーPC版の上位サイトがまったく
表示されていません。
もちろんモバイルへの振り分けがあっても
一切表示されることがないのです。

あまり書きたくないので書きませんが
ヤフー知恵袋などモバイルでは特徴的に
検索結果上位に表示されるモノがあります。
ちなみに同キーワードのサテライトサイトが
PCサイトの項目で上位表示されていますが
ヤフーPC版では上位表示されていません…。

さて次にPC版グーグルでは圏外です。
数ヶ月前までは表示されていましたが
ここ最近はまったく非表示です。

最後にグーグルモバイルでは3位以内です。
実はPC版グーグルで非表示になってから
ここ最近になって急に伸びてきました…。

とりあえず客観的な事実だけを羅列しました。
ここから何を得るのかは個々人の自由です。

ただ一つだけいえるのは現時点でモバイルSEOで
モバイル版のヤフーはまだ変化がないということ。

モバイルSEOを極めるとPC版のグーグルと今後の
PC版ヤフーのでは一切表示されなくなるということ。

モバイル以外でもSEOをする必要がある場合には
モバイルSEOに特化して対策するのは危険かもしれません。

いい意味でグーグルのモバイルサイト判定が
緻密になってきているということです。

個人的な見解を書くとモバイル判定されてるのは
リスクではなく逆にライバルに感知されにくいので
メリットでもあります。

意外かもしれませんがモバイルサイトを作っていても
モバイル検索をしてみない管理者って多いらしいです。

こんなことを書いている自分さえ数年前までは
モバイル検索なんかしませんでしたから…。

某ビックキーワードでかな~り儲かっていると聞いていた
某モバイルサイトはそのキーワードでPC版のヤフーも
グーグルでもまったくの圏外…。

ホントに儲かってんのかよ?って疑っていたら
モバイル検索では両方とも5位以内だった!
そんなオチもありました…。

とりあえず言いたかったのは
検索エンジンの動向がかなり活発化しているので
できるかぎり分析してみることが大事です…ってコトです。


では。

続・ドメインエイジの話

前回はドメインエイジの話と
いいながらサテライトブログ
そんな話題になってました。

今回はドメインエイジについて
書いてみようとおもいます。

またモバイルSEOとは離れた
話題になっているが…。

ドメインエイジとはそのまんま
ドメインの年齢という意味です。

さてなんでドメイン年齢が重要か?
それは単純に検索エンジンが年齢を
評価するからです。

で、検索エンジンが評価する理由は
皆、飽き性で続かないからです。

総務省の調査ではブログを1年継続する人は
全体の40%程度らしい…。

これが多いか少ないかは客観的にみて
どうか?って話は置いておく。

また1年継続する人の定義もイチイチ
調査報告を調べるのも面倒なので
基準も不明だ。

しかし3年なり、5年なりの継続でみれば
1年で60%が消えていることから考えれば
ほぼ壊滅に近いとみていいだろう。

さて、そんな状況でブログ以外でも
ほぼ同じ状況が起こっていると思われる。

もちろんブログと違い有料でサーバーなり
ドメインを購入するという意味では敷居が
高いという点は違うだろう。

ただ継続的に更新されているという意味では
放置されているものは案外多いような気がする。
主観的な話ではあるが…。

そんな感じで散漫とした文になったが
ウェブの世界では継続しているということが
それだけで価値があると判断される。

それを検索エンジンが加味している。
それだけの話。

だからドメイン年齢はある意味超えられない壁。
他を引き離すアドバンテージになる。

ただ履き違えが多いのだが、アドバンテージを
殺すも生かすも管理人次第だ。

せっかくのドメインエイジも更新しない
放置サイトならネコに小判である。

検索エンジンはフレッシュな情報が好きだ。

とりあえず言いたかったのは
ドメインエイジは大きなアドバンテージになる
でも放置サイトにするなら意味ナイ…ってコトです。


では。

ドメインエイジの話

今回はモバイルSEOの話とは
あまり直接的に関係がない
ドメインエイジのお話です。

ドメインエイジの話といいながら
実際にはサテライトサイトに最適な
無料ブログはどこ?って話

まあこのブログはFC2で書いているので
FC2がサテライト向きじゃないですとは
いいませんのでご安心を

で、まあ某ツイッターでJUGEMはSEO的に
強くないってツブやきがありました。

ドメインエイジの問題とかもあるだろうけど
そもそも中身で雌雄を決するのがSEO対策だ。

もちろん前段階として各無料ブログのサービスで
差があるのは認めてもいい。

それはドメインエイジであったり、根本的な
仕様で検索エンジンにクロールされやすいとか
SEOに向いたテンプレートが用意されているとか

なんか中途半端な文ですが、結局は中身だ

月1回しか更新しないブログより毎日ちゃんと
更新されている中身があるサテライトブログは
キチンと検索エンジンは評価します

とりあえず言いたかったのは
無料ブログの選択が重要!ってことより
ちゃんと毎日中身のある内容で更新した方が
100倍SEOとして効果が出ます…ってコトです。


では。





続・モバイルSEOの考え方

以前にモバイルSEOの考え方という内容で
モバイルSEOでなくモバイルSEMで集客!
そんな話を備忘録として書きました。

今回もそんな感じのお話です。

とあるIT系の人にかなり前ですが
お会いした際にたまたまSEOの話に
なってしまいました。

その人がいうにはSEOでの集客は
いい感触だということでした。

失礼ながら先方のSEO対策について
まったく興味がなく、その場では
サラっと話題としては終わりました。

帰社後にその会社が運営するサイトを
調べたところSEOでも上位表示されず
SEMでも出稿していません…。

あの話はハッタリだったのか?
いや、でも適当なこというような人
ではないのでなぜだ?

いやヤフーやグーグル以外で
効果的な検索エンジンがあるのかも?
でも一般的には二強だし…

そんな疑問を持ちながら数ヵ月後…

たまたま調べてみたミドルキーワードで
その会社のサイトが上位表示されていました…
それがモバイルグーグルだったのです!

これは自分の中ではかなり盲点でした…

そしてこのことがモバイルSEOに
興味を持った一因となっています。

とりあえず言いたかったのは
モバイルSEOも自分達が予想している以上に集客ができるかも!
でもSEOと同じく上位表示が必須だけど…ってコトです。


では。
プロフィール

SEOの住人

Author:SEOの住人
モバイルSEOの裏事情を書いていたり、書いていなかったり…。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキングetc...

by
 sougolink.com
ページランク-ナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。